• %s
  • %s
  • %s
  • %s
  • %s

時は令和。

備前の国に、武者がいた。


彼らの名は「岡山戦国武将隊」。


その名の通り、遥か四百年も昔、

俗に言う戦国時代より現代に甦ったのである。


彼らの目的は自らの名と共に、

晴れの国岡山を全国にPRすること。


目的を果たすべく、彼らは岡山城など 県内各地の観光地で人々をもてなし、

その地の歴史や文化の良さを知ってもらうため、 日々精進している・・・。


公式 Twitter Twitter

秀家でございまする✨

段々と春が近づいて来ましたな🌸
春になるとウキウキするの😁

まだ思うようには動けぬが、近いうちに良い知らせができるやも知れぬ☎️

体調に気をつけて、気合いを入れて、また一週間頑張って参ろうぞ!

ぐっといぶにんぐ、直家じゃ🌥️
明日はバレンタインデーにて、世の男衆はカカオ菓子にさぞはすはすすることであろう。先日は菩提寺にて我が法要が執り行われたが、仏前には今年もチョコ🍫わしも絶妙なタイミングで他界したものよ。ということで、我が妻の所にも久々に挨拶に来てみたぞ❗

Load More...

公式 Facebook Facebook

宇喜多秀家でございまする。やはり歩いていると腹が空く!そこで。今回は甘味処の紹介じゃ~😀宇喜多堤跡周辺には色々お店もあるが、まずは「花みずき」殿じゃ。こちらはなんといぐさ推しのお店でござる😆もともと早島町一帯は干拓地ということで、いぐさの栽培が盛んじゃったんじゃ。今ではほとんど生産されておらんが、こうして名産地としていぐさは愛されておる。某のおすすめは、「いぐさのパウンドケーキ」と「いぐさドーナツ」じゃ!「これはいかなものか」と思いの方もおられるかもしれんが、少し抹茶風味に近い、なんとも和の香りがする絶品じゃ!ドーナツのほうにはてんとう虫(チョコ)も乗っていて、映えポイントも押さえておる(笑)わらび餅など、他の商品情報など諸々はホームページをご覧くだされ。www.best-rime.com/※人気店ゆえ、早々に売り切れる場合があるそうなので、事前の問い合わせが良いとのこと。 ...
View on Facebook

3 weeks ago

岡山戦国武将隊
宇喜多秀家でございまする。今回は宇喜多堤周辺についてじゃ。【宇喜多堤市場園・宇喜多堤花街角(岡山県都窪郡早島町)】宇喜多堤沿いには金比羅往来にぎわい再生事業の一環で、休憩処が設置されておる。金比羅往来とは江戸中期、讃岐国(香川県)のこんぴらさん参詣のために多くの人が行き交っていたという意味じゃ。【戸川家記念館(岡山県都窪郡早島町)※入場無料】かつて某の家臣であった戸川家の史資料などを展示している。旗本戸川家は江戸時代には早島を治めておった。島左近殿の物と伝わる忍びの緒や、岡山平野の干拓についてなどなかなか貴重な資料が揃っておる。日曜日と祝日(10~16時)しか開館しておらんが、常駐している係の者が丁寧に解説してくれる故、歴史好きにはおススメじゃ。現在では陣屋跡に堀の一部や石橋などが残っておる。車の駐車場もあるので便利じゃ。 ...
View on Facebook

1 month ago

岡山戦国武将隊
宇喜多秀家でございまする。「平穏な世が戻れば旅を」と旅を計画している皆様に、備前そして周辺の訪れて欲しい場所をお伝えしていく所存じゃ。・・・・・・【宇喜多堤 (岡山県都窪郡早島町)】さて、「早島」という町をご存知かな?岡山県にある小さな町じゃが、ここにも宇喜多の痕跡がある。それが「宇喜多堤」。「堤」とは干拓のための潮止め堤防のことじゃ。堤跡は今は県道になっておるが、ここから干拓を始めたのじゃ。何故海を埋め立てるかと申すと、新田開発のためじゃ。米などの生産量を上げ国力を高める狙いがあった。実は某が八丈島に行った後も、昭和の時代まで干拓が続き、現在では広大な岡山平野で米など様々な作物が作られておる。干拓の起点である、宇喜多堤(早島町)をウキウキしながら歩いてみてはいかがかな? ...
View on Facebook
ページトップへ