PR動画「宇喜多秀家 – 運命編」公開にあたって

いつも岡山戦国武将隊を応援していただき、ありがとうございます。
岡山戦国プロジェクト代表の井伊と申します。

この度、岡山戦国プロジェクトでは自主製作動画(ドラマ仕立てのPR動画)を製作いたしました。
関ヶ原合戦から八丈島時代までの宇喜多秀家公をダイジェストで紹介しています。
秀家公は、岡山戦国武将隊の「宇喜多秀家」様に演じていただきました。
またナレーションや家臣役、そしてスタッフ係などで多くの方のご支援をいただきました。
また、ロケ先でも使用許可を頂いたり、私有地や支度場所を貸していただくなど、地元の皆様にご協力をいただきましたこと、心よりお礼申し上げます。

製作に至る経緯を申し上げますと、コロナの影響で活動が思うようにできなくなったこと、そして辛いこういう時だからこそ、少しでも多くの方に元気になっていただけたらと思ったのがきっかけです。

私ごとですが脚本・動画制作は初めてで、且つ予算や機材なども十分になく、基本スマホと三脚のみで撮影しています。そのため映像や音声はあまり良くありませんが、皆様の心の中にいる秀家公と重ね合わせながらご覧いただけたらと思います。

歴史に興味を持ったのがおよそ6年前。それから全国各地の城や博物館などを訪れているうちに、岡山にもゆかりの魅力のある武将がいるではないかと気づき、それからは宇喜多家のことをリサーチする日々。あらゆる書籍を読んでみたり、関ヶ原や鹿児島、八丈島など秀家公の痕跡を追い求めて全国を歩きまわりました。そして2017年、視覚的に楽しみながらもっと岡山の歴史やゆかりの人物のことを知ってほしいと、岡山戦国武将隊(岡山戦国プロジェクト)を結成しました。

これまで色々なイベントに呼んでいただくなど、地元岡山の皆様をはじめ、関係の皆様には大変お世話になり、活動が継続できております。

武将隊を通じて、私のふるさと岡山の歴史・文化・魅力を全国に発信し、より多くの方に「武将ファン」そして「晴れの国岡山」のファンになっていただけるよう精進して参ります。

今後とも岡山戦国武将隊の応援よろしくお願いいたします。

岡山戦国プロジェクト
代表 井伊洋之


ページトップへ